スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ひと月おくれの台湾旅行記 0

お仕事を辞めることが決まったので、
台湾旅行に行くことにした。

「いつにするのか・・・」を考えた。
当初は昨年バーゲンで買い物天国だった9月末にと思っていたが、
気持ちの切り替えにと思いちょっと早めた。

航空券は中華航空のサイトから、
45日前でかなり格安だった。
しかしホテルが最安値の所が取れず、
セミダブルの部屋でプラス1,400円UP

今回は、前日の機材搬入が遅れたため、
飛行機の出発が25分遅れとなった。


一人旅は“一期一会”だ。

中華航空には“極力窓側の席”と登録しているので、
隣に座る人は必然的に一人の人。
これまでに、
台湾人ビジネスマン、
日本人ビジネスマン、
日本人一人旅の女性など。

『今回はどんな人かな?』と思っていたら
20代の台湾人女性。
日本に留学後、日本で就職し、台湾に帰省するとのこと。
私が台湾に毎年のように旅することが不思議、
台湾はそんなに魅力的なのか、
(ナンチャッテ)國語を勉強するなんてどうして、と彼女は言う。
私が台湾を好きになった理由(交通事故で体が不自由で不安定になった時、台湾ドラマを見たことで救われたことなど)を話すと、とても驚いていました。

いろんな話、例えば…
日本では台湾のことを誤解している人(台湾=中国)も多く、なんとか理解してほしいのだと私は言った。
そのほか、台湾の抱える問題なども話をしました。
こんなことを話ができるのも日本ではまずないだろう。
良い方向に働いてほしい・・・と願うばかりだということは一致しました。

そんなこんなを話しているうちに、
台湾桃園国際空港に到着。
彼女とは、またどこかで会えるといいね…といって別れました。
出会いに感謝です。

相変わらず、気温は高そうです。
“雨女伝説”が現実のものにならないことを祈るばかりです。
どんな旅になるのでしょうか。








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。