スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご苦労様でした (ToT)

私事ですが、
車の買い替えをすることになりました。

現在の愛車は、
2002年3月に購入したTOYOTAの“Vitz”(海外ではYARIS)


この子はいろいろと振り回されました。

約140万円という、“清水の舞台から飛び降りる”買い物だったのに、
納品された車のフロントガラスに傷!!1
ディーラーさんに「傷がついているじゃない!!」と抗議したが、
「気のせいです。」と言い放った。
購入1ヶ月後にパーツのリコール発生!!
ディーラーに行き、修理しました。
その時、修理担当者に
「ガラスに傷ありますね、石跳ねしたんですね。」と言われた。
すかさず、
「納車時に“傷がある”と抗議したが“気のせい”と一蹴された」と言ったところ、
「気の毒に…」と一言だけ。
賠償など一切なかった

その他、ドアの軋み、窓ガラスの上下時のガタつき等、トラブル続出。
担当ディーラーは半年後に交代、
交代したディーラーはタメ口で夜間や仕事時間に電話してくるわで
「あなたは私の彼女か友達か?言葉づかい、時間を考えてください」と抗議しても
「そんなことでいちいち怒んなくてもいいじゃん」
と笑い飛ばして相手にしない。
これが天下の、世界のTOYOTAなのか…と。
あまりに改善が見込めないため、
店長に抗議しに行ったりと散々なものだった。

オマケに、
その5ヶ月後に交通事故にあい、
半身麻痺でリハビリに専念していたため、
駐車場に雨ざらし、
全く乗車しない日が続きました。
長期のリハビリの末、
運転できるまでには随分待たせてしまった。


しかし、昨年の車検後にパーツの異常が見つかった。
「純正品の部品交換すると、工賃込みで約7万円。今までよくもったと思います。
 たぶん、次の車検時にはまたほかの部品交換箇所が出ると思う。」と言われた。


部品交換か、買い替えか…


『勿体ない!!まだまだ乗ることできるじゃん。
 それに、 無職で資金繰りをどうすりゃいいのさ』
という気持ち、
『やっぱり、10年越えるとガタは來るんだ。買い替えかぁ…。』という気持ち、
本当に随分悩みました。

しかし、
消費税が5%⇨8%になることが買い替えを後押ししました。

予算は120万円ほど。
大学院の学費として確保しておいたお金の残金に定期預金を解約し、かき集めた。
まさに“虎の子”である。
その予算を抱えて複数の自動車会社、中古車展示場をまわりました。

下取りに期待していました。
なんせ、無事故車でしたし、バッテリーは1ヵ月前に交換したばかり。
リモコンキーなどオプションも結構付随していたのですが…。

“Vitz”の下取り価格は7,000~9,000円という散々な結果。
しかも、“廃車”の道をたどるというのです。
そのため、私の“虎の子”をプラスしたところでは
新車のコンパクトカーも軽4も購入できないことがわかった。
(新車では諸経費込みで130~150万円くらいになるそうです。)

本当に悩みました。
色々と検討した結果、中古の軽4自動車に買い替えとなりました。 
これまでは5人乗りでしたが4人乗りになります。
車幅も10㎝ほど短くなります。
車高は10㎝高くなるので洗車は大変かなぁ…。


最後に“Vitz”を洗車し、
車内は掃除機をしっかりかけ、コロコロで仕上げました。
勇姿も写真に収めました。

84,970㎞、頑張って走ってくれました。

本当にありがとう。
そして、ご苦労様でした。
ゆっくりと休んでください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。