スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は“カレーの日”

皆さん、今回1月22日が“カレーの日”って知っていましたか?

これは、
昭和57年1月22日に“全国学校栄養士協議会”が設立20周年を記念し、
この日の献立を“カレー”にしようと提案したのがきっかけ。
実際に、何割かの学校が採用したと言われている。


何故に“カレー”かと言うと、
子供の好物といったら“カレー”だから。


当時小学生だった記憶を辿る。
小学校の低学年の頃、給食は“食パン”か“コッペパン”だった。
パサパサしていて、美味しくなかった

ところが、
4年生くらいになったころだろうか、
先生から
「これまでは給食はパンでしたが、これからは1ヶ月に1回、
 “米飯給食(べいはんきゅうしょく)”になります。」
と言われた。

その時はとてもざわついたことを覚えている。
なぜなら、
給食のおかずがパンに合わなものが結構あったから。
例えば…
◆ひじきの煮物
◆肉じゃが
など、和食にパサパサの食パン&脱脂粉乳では閉口していた。
だから、
「やっとまともなごはんになる。」
と考えた人が多かったのだ。

給食のカレー
豚ばら肉で玉ねぎ・にんじんが入り、
“カレールー”というよりは“カレーパウダー”で作った、黄色のカレー。
当時はハウス食品のバーモントカレーを食している家庭が多かったから、
この黄色のカレーは一世代前を彷彿とさせるもの。
それでもご飯にあうということで、
クラスの男子は争奪戦になっていたことを思い出す。

先日、報道で見た現在の学校給食は驚く。
ちょっとしたレストラン食?
と、わが目を疑うほどの充実度。

まぁ…、
私の学校は脱脂粉乳で恵まれてはいなかったが、
小学2年の時、なぜか夏場には“バニラアイスクリーム”が牛乳の代わりに出た。
給食ネタは…また何かの機会に書こうかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。