スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷GAL語は難解だ

渋谷のGALや女子中高生のことばは難解だ。

例えば…今年の春くらいに使われたことば。
“怒り”を示す言葉は6段階あり、
数字が大きくなるほど怒りの度合いが強くなるらしい。
①:おこ
②:マジおこ
③:激おこぷんぷん丸
④:ムカ着火ファイヤー
⑤:カム着火インフェルノォォォォオオウ
⑥:激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム
などと、おばちゃん世代にとっては、ちんぷんかんぷんだ。

その他、
たかし(確かに…ということを示す)、アスパラベーコン
犬系男子、いきゃめん、kwsk、ぴーまん
なども挙げられた。


しかし、⑤と⑥、その他にあげた言葉に関しては“もう古い、死語”という。

秋以降の渋谷GAL語は以下のようなものがあるらしい。
◆バイブス:レゲエ・ヒップホップで“フィーリング”の意味で使用。
 例…バイブス高い(=いい雰囲気だね)

◆KS:K=既読、S=スルー。
 LINEで既読なのに返信がない状態を示す
  例…昨日KSしてごめんなさい(=昨日返信しなくてごめん) 

◆ノンコタニシ:関西ジャニーズJr.の小瀧望(こたきのぞむ)のこと
 彼の憧れの人は赤西仁⇒アメリカで活躍中にジンアカニシと名乗る
 彼の愛称はノンちゃん⇒ノンコタキと表示
 この2つが合わさってできた造語。

◆ksnm:くそ眠い(とても眠い)ことの略語
 語源は“くそ眠い”が“クソネミ”に変化。
 クソネミをアルファベット表記すると(kusonemi)となる。
  例…ご飯食べすぎてksnmだよ。   

◆dr:d=デ、r=レを差し、恋愛対象のものや人にデレデレしている状態を指す
  例…AさんはBにdr期だね。 

◆ktkr:キタコレ(kitakore)の頭文字を取ってできた言葉。
 良いことがあり「よっしゃ!」という時や驚きなどを強調した表現
  例…京都大学に合格ktkr!!

◆gkbr:ガクブル(gakuburu)
  恐怖のあまり、手足ガクガク震える様を表す。
  例…A先生、突然怒り出したからgkbrだよ。

◆ky:恋の予感(koinoyokan)の略。
 かつては、KY=空気が読めないだったが、今はこの意味では死語。

◆~だお:語尾につけて使用するが、特に意味はない。
      例…元気だお!!

◆あ~ね:「あ~そうだね」とか「あ~なるほどね」の略。
  例…A:「明日は晴れるかな?」
    B:「あ~ね
 
◆とりあ・とりま:「とりあえず まぁ」の略。
  例…とりま原宿に行こうよ。

◆つらたん:つらいの意味。「たん」とつけて、かわいらしさを表現。
  例…「失恋した、つらたん。」

◆それな:共感した時の相づちを意味する。

◆りょ:「了解(りょうかい)!!」の略。
  例…A:「20時に東京駅集合!!」
    B:「りょ!!」

その他としては
◆塩顔:目元が一重か奥二重のシャープさがあり、髭もなく肌が白い男性
 代表的な俳優としては、向井理さんや綾野剛さん。 
 1980年代、しょうゆ顔(小顔で鼻筋が通った標準的日本人顔)や
 ソース顔(目鼻立ちがはっきりし小麦色の肌)と言われたが、
 時代は変わったものである。

これらの言葉は、
おもにMAILやLINEの会話に使われるそうだ。
しかし、全てが全国的でないのも事実である。
外国人で母国で日本語を学び、
日本に留学したら「何を言っているんだ?」と思うだろうな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。