スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度、台湾に行った時は…

反省点を踏まえて、
次回、
台湾に行ったときには…ということ。

:今度は3泊4日くらいで
 2泊3日では、台湾の空気に慣れたころに帰国。
もっとゆったりと旅をしたいと思う。

:スマホ(Smartphone)を購入したい 
 日本のスマホ(Android端末)はFree Wi-fiがうまく作動しない。
日本で事前に台北市と中華航空の無料wi-fi登録を行ったにもかかわらず、
何とか動いたのは台北駅周辺のみであった。
かといって、日本で海外対応契約をするとデータ通信費のみで1,980円~/dayと非常に高額だ。
 ネットで検索をしたところ、
日本人でもパスポート等、身分証明書があれば比較的簡単に手続きができるそうだ。
購入経験者のblog を拝見しました。
台湾では、各通信事業者が自社ブランドで販売している製品だと大手メーカー品よりも価格はかなり安いらしく、Taiwan Mobileという店舗では約10,000円~購入できるらしい。これって、日本の1/7とか1/8の価格ですよね。羨ましい限りです。
また、日本のスマホの多くはSIM freeではない。
しかし台湾ではSIM free の機種があり、
中華電信のプリペイドSIM card を購入すると300元(約980円)/3day、
Taiwan MobileのプリペイドSIM cardは5日間データ定額+音声付で500元(約1,600円)と日本の通信費用と比較にならないのだ。
とても不自由したことを考えると、
ぜひとも購入して自由に使い活用したい。
(でも、文字入力はどうしようか…)

:マッサージは飛び入り参加で
 事前予約をしたために、それ中心のスケジュールで、
拘束されている感が満載だった。

:台中や台南にも行ってみたい
 台中も台南も四季を通じ大変温暖な気候であり、台北にはない魅力がある。
例えば、
◆台中:太陽餅・鳳梨酥・珍珠奶茶・泡沫紅茶の発祥の地であること、
    台湾の人が住みたい都市No.1といわれていること、    
    清代初期の頃、交通の要所だった「南屯老街」、
    最も昔から有名な中華路夜市、
    宝覚寺や民俗公園など、行ってみたいところは山ほど。
◆台南:“食は台南にあり”といわれており、台南特産の愛文マンゴーのかき氷・
    台湾小吃の最もスタンダード「擔仔麵」の超老舗店など、興味津々
    烏山頭ダムを建設した八田與一技師の記念公園、
    (日本人の多くは彼の功績はおろか、存在すら知られていないのだ)
    台湾の媽祖廟の中では最高位の“大天后宮”など、
行ってみたいところは山ほど。


これだけ書いたら、
また“欲”を出してますよね…
でも…、
これくらいの目標を立てないと、
労働意欲につながりませんもの
越來越去台湾!!
所以…、
明日から頑張ろっと


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。