スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごはん食べに行く

両親の誕生日が近いので、
姉が企画し、義兄と私も参加して食事会に行きました。

津市桜橋にある京料理“いちのもん”、会席コースにしました。

先付けは、
いくら・烏賊の明太子和え・揚げ蕎麦のウニ和え・生麩・茹で落花生などなど。がうまく撮れなかった。すみません。


次はお刺身、
鮪・烏賊・鯛・鰆のたたきです。大きな器に氷が山のように敷かれ、その上に上品の盛り付けしてあります。鰆のたたき、初めて食べましたがさっぱりとしていました。


次は揚げものです。
舞茸・シシトウの前にあるのは薩摩芋と栗の天ぷらです。栗のイガを素麺の乾麺で表現しています。そのままでも美味しいのですが、塩をつけると甘さがより一層引き立ちます。


柿のなますです。
柿・大根に酢と練り胡麻で和えていて、直前の揚げもので口が油っぽいが、酢を食べることでさっぱりとします。


和風グラタンです。
キノコ類・蓮根・生麩などの具材に西京味噌と鰹だしをベースにしたソースが絶妙な味を醸し出しています。


海老芋と蟹・菜のあんかけ。
海老芋がねっとりとしていて、あんかけも葛を使っているため片栗粉とは全く違う“とろみ”が何ともいえず美味しい。あんかけ全部飲んでしまいました。


じゃこと山椒の混ぜごはん、漬け物・昆布の佃煮、ワカメととろろ昆布の汁物。
あんかけですでにお腹いっぱいになってしまったのですが、山椒がピリリと刺激があり、おいしゅうございました。

私はお腹いっぱい、ここでSTOPしましたが、
姉はお店自慢の“豆腐プリン”を注文していました。 
ゆず味噌と黒ゴマ蜜の2種類の味が楽しめます。
豆腐といっても葛と生クリームを使って作っているらしい。
楽天の通販で人気お取り寄せデザートだそうで、な顔で食べておりました。

ごちそうさまでした。



京料理 いちのもん
豆腐プリン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。