スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなにいいものなのかなぁ

2020年夏季五輪の開催地は7日(日本時間8日未明)、
ブエノスアイレスで始まる国際オリンピック委員会(IOC)総会で決定するとか。

東京が候補地として名乗り上げ、ロビー活動をしている。

そんなに東京(日本)開催が必要なのだろうか…
ほかの候補地でもいいのでは…
と思ってしまう。

土曜日はテレビ局も特別番組を編成しているようである。
正直、盛り上がっているのはマスコミや関係者などでは?
東京の街角には
“成功させよう2020年夏季五輪”のような旗が立っている映像を見る。
しかし、地方にはそんなものもなく、我々には全くピンとこない。

前回の総会でも東京は選出されず、
宣伝費用である数十億円が消えた。
今回はそれを上回る金額を支出していると聞く。
前回と今回の合計で百億円以上が費やされている計算になる。
開催することでのメリットは公共事業だが、
一時しのぎにしかならないと思うのです。

震災や福島の問題を考えると、どうなのだろう。
被災地では復興のめどの立たない地域が山ほどある。
原発事故も『福島の問題』のように考えるかもしれないが、
福島の原子力発電所から東京に送電する際、
作った電力のすべてが届くわけではない。
数割が放電してしまい、発電ロスが生じている。
東京で使用される電力だから、東京に発電所があれば発電ロスはなくなる。
そう考えると、
宣伝活動費を原発対策費になったら…と考えてしまうのです。

どうなるかわかりませんが。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。